キャンドルブッシュのお茶は怖い!?4つの副作用に要注意!

<強力な下剤成分【センノシド】>
キャンドルブッシュのお茶は、便秘改善や美肌効果、ダイエットにいいとされていて通販でもハーブなどとブレンドさせてあるキャンドルブッシュ入りのお茶は大人気ですね。

 

そんなキャンドルブッシュのお茶には、センノシドという下剤成分が含まれています。

 

センノシドは、効果が強い下剤とされている「大腸刺激性下剤」なのです。

 

しかし、センノシドは従来の下剤と比べると副作用が少なく自然にお通じを促してくれる成分であると言われています。

 

ただし、センノシドに副作用がないというわけではありません!

 

国民生活センターでもキャンドルブッシュを含む健康茶には注意するようにと呼びかけているのです。

 

 

<副作用@ 強力な腹痛、下痢>
キャンドルブッシュのお茶は、煮出しが濃いものになると強力な下剤と同じ効果を発揮します。

 

激しい腹痛、下痢の副作用が起こりひどくなると冷や汗、吐き気、嘔吐、めまいの症状が起きるので大変危険です。

 

 

<副作用A 効かなくなってくる>
キャンドルブッシュのお茶を常用しているとだんだんと効かなくなってきてしまいます。

 

体が慣れてしまうと最終的には何をしても便が出ない体になる可能性もあるのです。

 

 

<副作用B 免疫と代謝機能の低下>
腸に必要な善玉菌、吸収すべき栄養素といった出さなくてもいいものまで出してしまうので病気がちになり皮下脂肪がつきやすい体になります。

 

最終的には太りやすい体になってしまうのです!

 

 

<副作用C 妊娠中は流産してしまう危険性アリ>
妊娠中は流産を防ぐために子宮の収縮を抑えています。

 

キャンドルブッシュの副作用で黄体ホルモンの機能を低下させ、子宮が収縮することにより赤ちゃんが流産してしまう可能性があるのです。

 

 

<キャンドルブッシュのお茶を飲んで副作用があった人の口コミ>
口コミ@かなりの便秘症ですが飲み始めて3日目にお通じがきました。しかし、何度もお腹が痛くなるのが辛くてダメでした。

 

口コミAもともと便秘ではなかったのがいけなかったのか副作用が強すぎて1杯飲んだだけで1週間下痢が続いてしまいました。

 

口コミB飲んでから2日間、腹痛と下痢が続いてとても体調が悪くなり辛かったので飲むのを当分控えようと思います。

 

口コミC逆に便秘が悪化してしまい、怖くなったので飲むのを中止しました。

 

口コミD腹痛と下痢の副作用がひどく、最悪の状態になってしまいました。頻繁にトイレに駆け込むのも辛いのでもう飲むことはないと思います。

 

 

<長期間飲まないようにしよう>
毎日飲んでしまうと体が慣れてしまってそのうちキャンドルブッシュのお茶を飲まなければ出ない体になってしまうので、便秘がひどい時だけに飲むようにしましょう。

 

 

<妊娠中の人は控えるようにしよう>
商品の注意書きにも妊娠中・授乳中は効果が強すぎてしまうので避けてくださいと書かれていることも多いです。

 

けれど「お医者様に制限されていなければ飲んでも大丈夫」と記載されているキャンドルブッシュのお茶もあるので、どうしても飲みたいという方は医師に相談してから試すようにしましょう。

 

 

<快便の人は飲まないようにしよう>
キャンドルブッシュのお茶には、肌にハリツヤを与えてくれたり吹き出物を改善してくれたりといった美容効果が期待できるので便秘でなくても飲んでみたいですよね。

 

しかし、快便の人が飲んでしまうとキャンドルブッシュの腹痛、下痢の副作用が起きやすくなってしまうので便秘の時や便秘がひどい人だけ飲むようにしましょう。

 

 

<キャンドルブッシュ以外に気を付けるべき成分とは?>
・センナ
・大黄
・アロエ(キダチアロエ・アロエベラ)

 

この3つの成分は、アントラキノン系というキャンドルブッシュと同じ下剤成分を含んでおり副作用も同じくあります。

 

キャンドルブッシュのお茶と同じく便秘、ダイエット茶としてたくさん売られているので注意しましょうね。

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の痩せる飲み方【あと2キロ痩せたい】